2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
Twitter
 
プロフィール

たま

Author:たま
丸担です(笑)

この世の中は「自分で作れるもの」と「作れないもの」の二つに分けられると思っている、ただの手作りヲタ(爆)
ちょっとでも「これ、作れるんじゃない?」と思った瞬間から、あっちこっち調べ倒し、漁りまくり、知らぬ間に山盛り作ってしまうこと多々(^^;)
洋裁・手編みから始まって、とうとうシルク印刷まで(^^;)
できるものが増えるたび、部屋がとんでもないことになっていく、
何処まで行くのかわからない、無限街道驀進中(馬鹿)

タイトルは昔倉庫代わりにしていた、自分の小説HPの名前から。
ガイドの連載見て、密かにぶっ飛びました(^^;)

誕生日と血液型は、リアルに丸ちゃんと一緒です。大野君とも一緒です(爆)

バンドのリズムパートが大好きな、ただの歌バカ・芝居バカです。

たまに拍手とか「ぽちっ」としていただけると喜びます(笑)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
いまさら 3
んでもって、リベンジ(^^;)

1回書いた記事を改めて書き直すのって、ホントに凹む…



4日目

前夜の夜遊びの影響もあって、この日は午前中各自自由行動。
帰って来たのが1時過ぎにもかかわらず、日本時間の朝5時になると自動的に起き出すオカンに起こされつつも、なんだかんだ8時ごろから行動開始。
8時半位に朝ごはんを食べに行こうと部屋を出たら、後ろのドアが突然開いて「何処行くんだ?」とSちゃん(^^;)
後から聞いたのですが、どうやら仕事場から電話がかかってきてかなり早い時間に起こされちゃったらしいんですよ。で、「朝ごはんー」と答えると「そか。」とあっさり引き込む(笑)
前夜アレだけ遊んだのに、もうでかけるのか??と思ったらしいです。
ご飯の後はホテル付近に広がる洋服の問屋さん街を散策。
ここまでに何度も通っているので、「この店でコレを見たい(買いたい)」というのは何となくあったのですが、それまではSちゃんたちがずっと着いてきてくれていたので、どこか遠慮があったんですよ。でも、この日はオカンと二人っきりですから、二人であっちでもないこっちでもない、やっぱりあのお店に戻ろう、なんて事をしながらうろうろ。
問屋さん街で安いのはもちろんなんですが、枚数買うとディスカウントしてくれるんですよね。
そんな感じで、セーター買ったり、コットンの面白いつくりのチュニック買ったりして、お店からポンと飛び出たら頭の上のほうで「ぅお!」と声が聞こえる。なんだ?と思って見上げると、そこには別行動中のSちゃんMさんコンビ(爆)「おー、何買ったんだー?」なんて話をしつつ、「あっちにも色々あるぞ」と周辺のお買い物スポットを更に教えてもらう。というか、あんな人ごみで偶然会えてしまうなんて、やっぱり縁のある人なんだな、て(^^)
せっかく教えてもらったんだしー、とそこから徒歩3分のプラチナムというショッピングセンターへ。
こっちって、ショッピングセンターも街中のお店も雰囲気そんなに変わらないんですよね。何と言うか、狭くてごちゃごちゃしてる感はほとんど一緒(笑)ちなみに、プラチナムも基本問屋さんなのでディスカウントOKです(笑)
ここでは弟の土産にと面白いデザインのTシャツを買ったり、∞さんのコンに着てっても良いかなーなストレッチのワンピを買ったり(笑)
やっぱりタイでも思いましたけど、オレンジメインってなると柄ものってすごい難しい…(^^;)
今回選んだのは形も気に入ったんですけど、色味がすごい気に入って。
1枚で着るのはそこまでスタイル良くないので無理なんですけど(笑)フツーにチュニックっぽく使ってしまおうかと思ってます。
つか、タイの色使いってすごい∞さんぽい(笑)
歩いた問屋さん街の近くに布の問屋さんもあったんですけど、「これ、衣装にしてくれ!!」な布がたくさんあって面白かったです。
チェックアウトが12時だったので、それにあわせてホテルへ戻り…結局、プラチナムを一周してタイムアウトでした(^^;)…チェックアウトをして、レイトチェックアウトにしてもらったKさんの部屋に荷物を移動。
そこからはお昼を兼ねて、ド・モールへ。
バンコク市街地からはかなり離れた場所なのですが、そこまでは運河ボートで行きました。
運河ボートってホントに船に屋根がついてるだけなんですけど(で、あいてるところから適当に乗船可能 笑)すれ違いの時に泥水がかからないように、ブルーシートの囲いがあるんです。それを引き上げるためにつり革みたいな引き手がぶら下がってたりして、ホントに現地の人の足なんだなーと。
ド・モールまでは片道30分くらいだったんですが、ホントにでかいんですよ。
で、余りにもでかくて皆圧倒され(^^;)結局お昼を食べて、屋上にある流れるプールを見学して、ちょろっとふらふらしただけで戻ってきてしまいました。つか、皆そろそろお疲れだったんじゃないかと(^^;)
タイに到着してからSちゃんに何度も「オマエ、タイではもてる顔だぞ」って言われたんですが、何となく「あ、そうかもしれない」と思ったのがこの運河ボートの中でして(笑)
別に何があった、て訳じゃないんですけど、何となくそう言う雰囲気を感じました。ちなみにタイの美人のポイントは『美白』だそうです。何がなくても色白なのが良いそうです。…ま、確かに焼けないんですけどね。体質的に。
運河ボートでホテル付近へ戻ってきて、そこから皆でマッサージへ。
今回の旅行、何処へ言っても親子とか家族に間違えられたんですけど、今回も親子3人(うちら二人とSちゃん)+おじさん二人みたいに見られてたみたいです(^^;)
2時間コースが終わった頃には、レイトチェックアウトのKさんの部屋もチェックアウトしないといけない時間。
ホテルに戻って、チェックアウトして、荷物を預けて、泊まったホテルの隣にあるバイヨークスカイホテルの展望台へ。
ここの展望台、84階の展望台が外にあるんですよ(^^;)
で、なおかつ回る!(爆)
高所恐怖症のオカンとMさんの悲鳴を聞きながら、記念撮影。
落ちたりしないようにワイヤーの柵があるんですけど、それでも怖いものは怖いんでしょうね(^^;)
そういえば、なんでか知りませんけど、展望台に上がる階段室にエイリアンのでっかい人形が置いてありました。何故?(笑)
その後は83階のラウンジに下りて、軽く一杯。
そんなこんなしているうちに、空港へのお迎えの来る時間になりました。
来る時とは違って大きめのライトバンのお出迎え。ただ、先に乗っていた人たちの荷物が多かったみたいで、相当きゅうきゅうの状態でした(^^;)
空港についてチェックインをしてみたら、3時間前なのに既に並んで席を取れない状況。どうやら25人のグループさんが居たみたいで、その後だったのでそうなってしまったようです(^^;)
出国手続きを終えて、空港内でかなり時間があったのですが、なんかもうすっかり疲れてしまったらしくて動く気にもなれず。ご飯を食べよう、という話しになったのですが、広さの割に食べる場所が少なくて結局別行動。
ご飯の後もものすごいたくさんお店の入っている空港だったのに、全然動く気になれなくて、ジムトンプソンだけ覗いて搭乗口に向かってしまいまいた。…つか、夜遊びしすぎです(笑)
飛行機に乗ってからは最初のドリンクまで何とか我慢して、その後は爆睡(^^;)
ホントに疲れるとビールも飲めなくなるという事に気が付きました(遅い)
飛行機の中ではホントにずっと寝てまして、着陸1時間前くらいに機内食が出るんですが、そこまでしっかり寝てました。で、機内食も半分寝ながら食べてました(^^;)
この日は天候の関係か到着がかなり早まりまして、セントレアに付いたのは朝の6時。
本当はバスで帰ろうかと思っていたのですが、バスの時間が9時半だった事もあり、仕方なく新幹線で帰ることに。
新幹線のなかも、ほとんど寝てたなあ…(^^;)
結局、家に付いたのはバスの発車時間ごろで、それからお風呂入って、コタツに入ったら知らない間に寝てました(笑)オカンに「良く寝てたねー」と呆れられました。
その後、オカンとスーツケース買いに行ったり(今回の旅行でスーツケースが壊れました。経年劣化で 笑)して、弟が仕事から帰ってくるのを待ち。弟に一通りお土産自慢をしてからこっちに戻ってきました。

今回はすごい素敵なガイドさんがずっと付いていてくれたので、ホントに気楽で楽しい5日間でした。
次はもうちょっと自分で歩けたら良いなーなんて思いながら、今更タイ語のテキスト買いました(^^;)
つか自分でお店もって、タイに買い付け旅行とかって出来たらホントに楽しいだろうなあ…


Sちゃん、Kさん、Mさん、本当にありがとう。
オカンも、ありがとう。

また、機会があったら一緒に行きたいです(^^)


 
Secret
(非公開コメント受付中)

買い付け
もしそんなお店もったら、あたしを雇ってください。
買い付け、ちょー行きたい~~。
(単に買い物したいだけじゃ?)


危険
実店舗は難しいから、とりあえずNET販売とか?(笑)
でも、タイはホントに面白かった。
泊まったホテルの付近が問屋さん街だったから、ホントはその辺だけで3日間くらいあっという間に過ごせると思う(笑)
…うちら二人だったら、相当危険なエリアなのは間違いないです(爆)

お金ためて、タイに買い物旅行とか良いよねーーーっつか、金貯める暇がない…orz


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。