2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
Twitter
 
プロフィール

たま

Author:たま
丸担です(笑)

この世の中は「自分で作れるもの」と「作れないもの」の二つに分けられると思っている、ただの手作りヲタ(爆)
ちょっとでも「これ、作れるんじゃない?」と思った瞬間から、あっちこっち調べ倒し、漁りまくり、知らぬ間に山盛り作ってしまうこと多々(^^;)
洋裁・手編みから始まって、とうとうシルク印刷まで(^^;)
できるものが増えるたび、部屋がとんでもないことになっていく、
何処まで行くのかわからない、無限街道驀進中(馬鹿)

タイトルは昔倉庫代わりにしていた、自分の小説HPの名前から。
ガイドの連載見て、密かにぶっ飛びました(^^;)

誕生日と血液型は、リアルに丸ちゃんと一緒です。大野君とも一緒です(爆)

バンドのリズムパートが大好きな、ただの歌バカ・芝居バカです。

たまに拍手とか「ぽちっ」としていただけると喜びます(笑)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
いまさらだけど ギルバートグレイプ 9回目(苦笑)
いつの間にやら10日ほど経ってしまいましたが、自分のために書いときます(笑)

大阪公演、千秋楽でございます。

今回、各出演者さん達がブログ等で「大千秋楽」って言葉を使っていて、なんか懐かしいなーなんて思ったり(笑)
「大楽」とか「前楽」って宝塚でよく使う言い回しなんですよね(^^)
ちなみにヅカでの「大楽」ってのは東京公演のラストを指します(ヅカはまず宝塚劇場でやった物を東京宝塚劇場で上演するため、同じ演目での一番最後の公演は東京になります。そのせいか、宝塚での最終公演を「千秋楽」、東京公演の最終を「大千秋楽」と呼ぶようです。)
ジャニではツアーの一番最後の公演を「オーラス」なんて言いますけど、ジャニに来たばっかりの頃は「大楽とオーラス、ごっちゃになってんのか???」なんて思ってました。懐かしい話です(^^;)←

続きを読む

スポンサーサイト


 
ギルバートグレイプ 8回目
「雨は……降るかしらねぇ?」
「ええ、振ると思います。」

2011年2月6日
ギルバート・グレイプ東京公演千穐楽のこの日、東京には何十日かぶりの雨が降った。
それはまるで17年ぶりに流れ落ちたギルバートの涙のように、
乾いた東京の街を静かに優しく潤していった。


…と、それっぽい劇評みたいな書き出しをしてみました(笑)

東京公演、千穐楽でございます。

続きを読む



 
ギルバートグレイプ 6回目
2/3夜の部 見てきました

東京公演最後の休演日明け…ということで、なんか舞台上ではそろそろカウントダウンが始まってるんだなあ…ということをなんとなくですが感じます。

続きを読む



 
ギルバートグレイプ 5回目
1/29昼の部 見てきました

一体何回見る気なんだ?とそろそろ聞かれてもおかしくない感じになってきましたが、まあ、とりあえずは持ってるチケットの分は通います(笑)
…さすがにこれ以上は増やせませんが(爆)

どっかからチケット降ってこないかなあ(おい)

続きを読む



 
ギルバートグレイプ 4回目
1/26夜の部見てきました。


この日は東京公演折り返しの中日で、3連続公演の3回目。
今回この舞台を見ていて思うんですが、ホントに休演日とか公演予定がちゃんと考えて組まれているなあと感心します。
まあ、SHOCKみたいな役者の都合も考えないようなめちゃくちゃなもの(^^;)と一緒にしてはいけないと思うんですけど、週に1日の休演日、連続公演は3回まで(大阪公演除く)、という所がきっちりと守られている。それに休演日以外でも昼の部の次が翌日の夜の部とか、公演の間が24時間以上開くように設定されてるところが随所にある。これはきっと公演内容のボリュームとか、役者側の負担とか色々考えてのことだとは思うんだけど、すごく演じる側にはやりやすいんじゃないかな?とか思ってしまいます。
もちろん舞台がない時だって皆さんそれぞれに個人のお仕事はあるわけですけど、舞台だけにとらわれず、休演日明けには又新たな気持ちで舞台に挑める、ちゃんとリフレッシュできる時間が取られているというのがすごいなあ…と思ってしまうのであります。

続きを読む



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。